ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:豆柴2号(評価:14562)

6月25日からの人口集中地区

2022-06-02 14:40:14

今までの人口集中地区(DID地区)はH27年の
国勢調査を元に決められていたと思いますが、
ドローンを飛ばす際は、
6月25日からは新しいR2年の国勢調査を元に
決められた人口集中地区にが適用になると思います。

旧・新の人口集中地区の比較が一目でわかると
便利な部分もあると思うのですが、
みなさんが活用しているツールってございますか??

私は、ドローンフライトナビという無料アプリを使用していて、
このアプリですと、同じ地図上で、ボタンを押すだけで
H27とR2の人口集中地区範囲が切り替わりますので
とても見やすく重宝して使用しています。
私が住んでいる地域は旧、新とあんまり変わっていないだろうと
思っていたのですが、意外にポツポツと変わっていて
場所を特定したDIPS申請で新しく人口集中地区になったところも
発見できて、DIPS申請を出し直しています。

もしかすると見落としている人もいらっしゃるのではないかと思い、
情報提供の意味を込めて投稿させて頂きました。

回答者:カピバラ1号(評価:30)

2022-06-16 14:23:51

豆柴2号 さん

私は国土地理院地図を利用しています。
cozy flightさんと同じで、レイヤーのON/OFFで切り替えしています。
左上の「地図」をクリックして、「その他」→「他機関の情報」で回別の人口集中地区の表示ができます。
重ね合わせ表示もできます。
「空港等の周辺地域」もありますので参考までに。

回答者:豆柴2号(評価:14562)

2022-06-04 00:43:15

cozy flight様

情報ありがとうございます!

回答者:cozy flight(評価:10344)

2022-06-02 20:41:56

豆柴2号 さん

私は、国交省の 地図で見る統計(jSTAT MAP)
ログインしないでGISを始める から、
地図内、右上の 行政界をクリック、R2とH27を選択切り替えから
比較確認しています。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。