ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:やしか17(評価:300)

2016-10-07 18:21:07

ドローンの躯体は、現在仕事及びプライベートで各都道府県何台あるのでしょうか。また、どの地域が盛んなのでしょうか?

回答者:Sky High!(評価:17329)

2016-10-09 10:34:29

やしか17様 (懐かしい響きです)

車のように車種別販売台数が分かると、購入時の参考にもなりますね。
でも販売側が自発的に数を明らかにすることはないと思います。
プロフィールに 機種、機数の記入項目ができれば、検定取得者内での「参考値」として都道府県ごとにも数が出そうです。

地域別の数については、関東、関西がダントツと想像できるのですが、反面、人口密集地であると自宅の撮影さえ叶わなかったりと、十分な性能を発揮できない矛盾もあり、これ以上の規制ができないように、我々でできることは精一杯したいところですね。(ちょっと逸れました)

回答者:DroneSTYLE(評価:14209)

2016-10-07 21:04:56

やしか17さん、こんにちは。

現在、国内のドローンの台数は何台なんでしょうね。
国内だと、一部の産業用ドローンを除いては、個体の管理はされていないし、正式な統計も取られていないと思うのでわかりませんよね。

アメリカでは、昨年の12月から200g以上の無人航空機については登録が義務化されたそうですが、日本でも同じように登録が義務化されれば様々な統計的な数字が出てくるのではないでしょうか。
過度の規制が掛かるのは困りますが、無法者を少しでも減らすという意味では、アメリカみたいに機体の登録を義務化するのは、良いのかもしれませんね。

すみません、的を得た回答になっておりませんが、あと盛んな地域に関してですが、あまり参考にならないかもしれませんが、国土交通省のHPに無人航空機の「許可・承認を行った内容の公表」がなされておりますので、そちらを参照されるとどこの地域を対象として、許可・承認申請されているかがわかるので、それが多少の手掛かりになるのかもしれません。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。