ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:モッチー777(評価:7418)

包括申請の「人・物30m」許可について

2022-06-30 15:29:51

年間包括申請を取得して数年になります。
現在オリジナルマニュアルを申請している最中です。
国土交通省航空局標準マニュアルを使用する場合、通常とても不都合な部分があります。
すでにご存じの方も多いと思いますが・・・。

3-1 人又は物件との距離が30m以上確保できる離発着場所及び第三者の立ち入りを制限できる範囲で飛行経路を選定する。という部分です。

はじめは、人物30mの許可があるから問題なしと判断していましたが、色々調べてみるとそれは、飛行中の事で離発着は別という事が正しいと聞きました。

そうすると、よほど自然に囲まれた場所か大きな土地の所有者の許可がないと、中々難しいと思います。
皆さんは、どのように対処しているのでしょうか?
ちなみに自分は「人物30m・DID地区・目視によらない飛行・夜間飛行」の
包括許可を取得しています。

とても穿った解釈ですが、駐車場に止めたワンボックスカーの中で離陸し、その後バックドアを開けて外へ飛行開始した場合は、違反にならないのでしょうかね?

回答者:モッチー777(評価:7418)

2022-07-12 15:03:06

本日DIPSより審査終了の通知がきました。
申請書詳細画面より電子許可書をダウンロードしました。

苦労しましたが、色々な方たちの知恵・意見を参考に
オリジナルマニュアルで認可していただきました。

他の方たちは解りませんが、自分はどうしても標準マニュアルの
離着陸の際の人・物30mに関する決まりを遵守する事がかなり
困難な条件だと感じていました。

そこで、今回オリジナルマニュアルに挑戦してみました。
はじめから、あきらめずにダメもとでのチャレンジでしたが
やってみて初めて解る事もあると、改めて感じさせられました。

但し、許可が出たからと浮かれることなく安全を十分に確保して
ドローンの空撮を行っていこうと考えています。

ご意見を頂いたみなさん、ありがとうございました。

回答者:モッチー777(評価:7418)

2022-07-08 11:59:22

DIPSより飛行マニュアルの修正指示がきました。

ユーチューブのドローン放送局よりいただいたオリジナル飛行マニュアルで
申請したところ、一部修正指示がきました。

自分が一番きにしていた離着陸の人・物30mの部分です。
ここに記載するにはかなりの長文になるので割愛しますが、
結論としては、可能な限りという序文と補助者の増員等
という条件付きで認可されそうな雰囲気です。

早速指示のあったようにマニュアルを変更して
再度申請しています。

結果が解り次第、報告させていただきます。
今回オリジナルマニュアルを提出するのに困った問題が
500kというマニュアルの容量の縛りに苦労しました。

他の方たちでもオリジナルマニュアルでPDFの容量に関する
苦労はなかったのでしょうか(笑)

回答者:モッチー777(評価:7418)

2022-06-30 17:36:31

綾小路並河 様
おっしゃる通りかもしれませんね。

ちょっと、斜に構えて冗談半分で打開策はない物かと考えてみました。

色々な方のアドバイスを見ると、マニュアルの変更をされている方が
けっこういるようです。

ちょこふぁ 様の言う通りだめかもしれませんが、もし通ればより飛行範囲を
広げることが出来る様な気がします。(当然、安全は確保することが前提ですが)
とりあえずDIPS側の返事をまってみるつもりです。

お二人ともご意見ありがとうございました。

回答者:綾小路並河(評価:3094)

2022-06-30 17:24:19

「離陸」と「着陸」は一般用語としては、接地しなくなった又は接地した時と思われていますが、実際は違います。
ヘリコプターの離陸を見ればわかると思います。

ですので、駐車場に止めたワンボックスカーの中で離陸し、その後バックドアを開けて外へ飛行開始した場合は、最短でワンボックスカーから出るときが離陸、ワンボックスカーに入る時が着陸となります。

回答者:ちょこふぁ(評価:1299)

2022-06-30 17:13:26

人によってどのようにマニュアルに書いているか分からないので答えようがないですが、標準飛行マニュアルのままで許可取っているのであれば難しいのでは?
そのマニュアルを守るということで許可をいただいていますので。

補助者をつけるなり、ガードマン設置したり、プロペラガードをつけるなり、安全を確保できてなおかつ実行可能な内容を記載することが必要だと思います。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。