ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:カワヒロ(評価:185)

機体などの暑さ対策について

2022-07-27 09:03:44

ご教示ください。

職業柄、夏場に1時間以上の外作業があるのですが
みなさんは、機体やプロポ、iPadの暑さ対策をどのようにしていますでしょうか?

テントなどで日よけをしようかとも考えているのですが、おすすめのテントなどありましたら教えてください。

回答者:penguin!(評価:4284)

2022-07-29 08:25:58

私の住んでいるところは、冬はマイナス2桁にまで気温が下がりますし、夏は夏で40度近くになりますので、バッテリーやiPadの温度管理には割と気を使います。
純正のバッテリーでも、50回も充電するともう使用前から膨張が見られ、使用後は取り外せないほど膨張してしまう個体があります。そうなると怖いので廃棄しますが。
暑い時も寒い時も飛行時間が短くなる傾向があるので、もうちょっと耐久性の高いバッテリーだとありがたいなといつも思います。
そこへいくと最近導入したMavic3はさすがです。・・・本題から外れました。すみません。

回答者:penguin!(評価:4284)

2022-07-28 09:00:48

P4P使いです。
基本それほど集中力が持続するタイプではないので(笑)、BATT2本くらいで操縦者・機体共に休憩を取るようにしています。
暑い時期はBATTをエアコンを効かせた車内又は日の当たらない室内に置きます。
業務で飛ばすときは予備機を必ず持って行って、長時間フライトの必要がある時は機体を交換したりもします。
iipadは暑くなりそうなときは保冷剤持参ですかね。

回答者:りゅうたろ(評価:26504)

2022-07-27 21:27:26

時季を問わず、いったんフライトに出ると、飛行に3時間ほどかけております。実飛行時間は、保有バッテリーの関係で2時間半ほどです。予備バッテリーが、もっとあれば、実飛行時間も、より長くなるだろうと思います。
要は、気温は点検はしますが、それほど気にしてはいないということです。
機体が、特に熱を帯びていなければ次の飛行に移るという感じですね・・・。

回答者:哲ちゃん~(評価:6655)

2022-07-27 18:58:35

酷暑の季節になりました。
暑さ対策は本当に大変ですよね、私の場合は嫁さんの日傘を借りていきます。
結構役に立ちます(笑)

回答者:そのぴー(評価:3721)

2022-07-27 14:37:35

(画面が太陽光で見えない問題もありますが)確かに熱対策は深刻ですよね。自分のスマホ携帯(プロポ)でも、夏場はバッテリー(自己)熱暴走して飛行中でも時々電源落ちます。先月北関東の外気40℃とかだと、例えばエアコン効かせた1BOXカーから操作するなど必要ですかね。エアコン効かせたテントなんてあると助かりますね(笑)

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。