ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:佐貫チヨさん(評価:2541)

地域別稼動日数のについて

2016-12-18 19:50:37

365日、日本の平均的気象状況下 都道府県別で野外の安全フライト可能実働日数は?
稼動できる日数が少ないのではないでしょうか?
ドローンの現状の技術、防水を含め話題が先行し過ぎていませんでしょうか?


回答者:安芸の國のはち(評価:29679)

2017-01-05 16:31:51

仰られる通りですね。
日本全国を対象に気象条件を考えるとき、特に冬季は日本海側と太平洋側など極端に飛行環境に違いがあると思います。
環境適応型のドローンの登場に期待したいところですが、特に雨天飛行可能なドローンについては技術的に可能なので話題が先行がちなわりに、その機体は実運用的にはコスト面やメンテナンス面、そして雨水は気体空間中の液体というブレードへの抵抗不可増大と操縦電波の不安定性など、総合的に判断するとリスクが高くメーカーとしては製品化するのに採算性が期待できないとの判断に至っているのではないでしょうか。
同じ出来るでも、研究開発出来る(実現化)と、実運用出来る(製品化)の違いの問題は、切り離して検討することは出来ないので…

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。