ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:セバスチャン88(評価:244)

アマチュア無線アンテナタワーも注意が必要?

2016-12-21 18:31:11

数十メーターハイのタワーがある場合、その近くの飛行にも気をつけるべきだと思いますが、どのように注意すれば良いですか。ローテーターにより八木アンテナなど指向性の高いブームが向けられた方向等はやはり好ましくないでしょうか。

回答者:素粒子ー(評価:13086)

2017-12-10 17:52:59

今ごろ、回答しても遅いかもしれませんが、電波の強さはアンテナに比例して高くなります
アンテナの利得が高いほど電波が増幅されます。
ただ無線局も常時電波を出してはいません。
どちらにしても、アンテナの近くは危険であることは間違えないです。

回答者:(OWO)(評価:2685)

2017-01-05 11:10:31

はじめまして、OWOです。
どんな電波をどんな出力で飛ばしているかにもよると思います。
物理的には気を付けないと駄目です。操縦をミスするとひっかかるので。

送電線や高圧電線の方が要注意です。
抑圧や混信やらでドローンの操縦ができなくなるかもしれません。
また、野外でもWiFiの電波が飛び交っています。
上空に高く上がれば上がるほど、目視外のものが発する電波を拾うので、抑圧やら混信やらの可能性が高くなります。

ドローンを操縦している際、おかしな動作をするようであれば、飛行を中止する。
無線LANの状態だけでなく、いざという時のためGPSも正常に動作していることを確認する。

・・・というぐらいでしょうか?


無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。