ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:beadsPark(評価:681)

バッテリーの飛行機の手荷物と郵送について

2017-05-21 00:17:49

リポバッテリーの飛行機の機内持ち込みですが、国内移動です。
インスパイヤ1のSバッテリー1本・Lバッテリー4本
ファントム3Pro バッテリ2本を機内に持ち込む場合、2名だと
1人が、インスパイヤ―1 Sバッテリー1本+Lバッテリー2本+ファントムバッテリー2本ン
もう一人が、インスパイヤ―Lバッテリー2本で機内持ち込みはOKだと思われますか?
また、リポバッテリーを事前に郵送しておく方法ってありですか?

回答者:beadsPark(評価:681)

2017-05-23 21:56:09

DroneSTYLEさん

丁寧な回答ありがとうございます。
なぜか九州から、栃木までゴルフ場跡地、太陽子発電所計画の撮影に行くことになり
初めて、無人飛行機を有人飛行機に乗せることになりました。

事前に、保安検査場で説明できるように資料を準備していきます。
ありがとうございました。

回答者:DroneSTYLE(評価:13738)

2017-05-21 18:41:59

beadsParkさん、こんにちは。

リポバッテリーの機内持ち込みに関しては厳しく規制されているため、十分注意が必要ですね。
まず、Inspire1のTB48は129.98wh、TB47は99.9wh、Phantom3のバッテリーが68whであるというのが大前提としてご理解下さい。この求め方は、

ワット時定格量(Wh) = 定格定量(mAh)÷ 1000 × 定格電圧(V)

となります。
そして、現在の航空機への持ち込み制限は、100wh以下のリポバッテリーに関しては、ショートしないように個別に保護されてあるものであれば、数量に制限なく持ち込めます。
また、100whを超え160whまでのリポバッテリーは一人2個までに制限されております。

これをらから導き出される結果として、お一人、TB48を2個、その他のバッテリーは適時必要なだけ。という事になります。
保安検査場などで、リポバッテリーのワット時格量(Wh)を説明できる用意があればより安心かと思います。

また、事前に郵送する場合ですが、品名にリポバッテリーであることを明記し、陸送であれば大手の運送会社であれば問題なく配送して頂けますが、
http://www.post.japanpost.jp/question/345_03.pdf
のようなラベルを貼る必要がありますので、ご不明な点があれば配送をお願いする運送会社へ事前にお問い合わせすることをおすすめします。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。