ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:go_mini(評価:501)

1級配布問題74番について

2017-08-08 06:01:50

問題74番の解答が③になりますか? 誰か教えてください!

回答者:Hisane(評価:330)

2017-09-17 14:55:37

配線抵抗を電気回路上の負荷の一部と考えて、直列接続された負荷Rの両方で電圧降下すると考えて計算してみたのですがいかがでしょうか?

回答者:田舎の爺(評価:20673)

2017-08-08 10:31:32

go_miniさん、ホバカメさんおはようございます。

問題文と4個の解答例を見れないので、何とも答えられないので以下、推測になります。

【問題文の推測】
A-B間に22.2Vの電圧を印加した時、負荷に流れる電流は20Aであった。
この時、負荷に加わる電圧は何ボルトか、下記の4つの中から1つ選びなさい。
 ① ?V
 ② ?V
 ③ 20.2V
 ④ ?V

【A】ーーー【負荷】ーーー【B】
    ↑      ↑
   電線?    電線?

書かれている数値を逆算してみると
負荷以外にかかる電圧は
22.2(V)-20.2(V)=2(V)
この抵抗値は
2(V)÷20(A)=0.1Ω
  ・
  ・
従って、正解は③
他の①、②および④は逆算した数値と合値しないとした場合。
(使用した公式 E=IR 、I=E÷R または I=E÷R)

こんな感じでいかがでしょうか。

回答者:go_mini(評価:501)

2017-08-08 10:09:19

ホバカメさん!わかりやす説明ありがとうございました!

回答者:ホバカメ(評価:5610)

2017-08-08 08:51:53

配線の抵抗値は0と考え、0.1Ωの抵抗が配線に接続されていて負荷につながっている回路と考えれば分かりやすいのではないでしょうか。

この場合の抵抗の電圧降下は、E=I×R=20[A]×0.1[Ω]=2[V]
したがって、負荷にかかる電圧は、22.2[V]-2[V]=20.2[V]と③になります。

また、負荷につながる2本の線のそれぞれに0.05Ωの抵抗が2個接続されていると考えても同様に電圧降下値がそれぞれ1[V]になりますから、同様の答えになります。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。