ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:中山 肇(評価:303)

2級の検定について

2017-11-26 10:22:46

14回の検定で3級に合格して、15回の検定で2級にチャレンジしますが2級では計算問題はかなり出るのでしょうか?正直苦手なので心配しています。

回答者:素粒子ー(評価:13783)

2017-11-28 09:54:42

苦手な問題は人に助言を求めればいいと思います。
なにが一番難しいか!、それは専門用語の羅列ですね。
好きな先生の授業は、皆さん得意分野になってると思います。
ここのコミュニティ参加者は全て心優しい人ばかりだと思いますよ。
自分は先に正解問題にマーカーで印をつけて覚えました、次にゴロ合わせとか、次に公式でしたよ。
ドローンに興味を持った理由ですが、米軍のオスプレイでした。
まぁ、構造自体は違いすぎますが(苦笑)
試験の出題割合は明確でありませんが、あまり手を加えてこ尚可能性もあります。
出題自体の言葉の表現自体の誤りとか出てる事ご多いからです。
2級の問14も非常にまぎらわしい表現に感じました。

回答者:koolbox(評価:1367)

2017-11-28 09:25:03

3級合格おめでとうございます!
私も14回の検定で2級を取ったばかりです。
その際、同じく計算問題がとても不安でしたが、結論から申し上げると、
ほぼ出ませんでした。もちろん、試験回により異なるでしょうし、あくまでも14回の場合ですが。
私も高校すらろくすっぽ行ってないので、方程式の解き方すらわからなかったのですが。。
特に心配だったニュートンの反作用の計算は無く、抵抗計算も20Ωと20Ωの並列など、
問題集より計算レベルは下がっていました。
でも私自身、自信がなかったので問題集プラスネットなど使い、計算関連は
かなり調べて勉強しました(笑)

回答者:としぞう(評価:4831)

2017-11-27 23:30:29

12回試験で3級パス、13回試験で2級パスし、来年の1月に1級を受ける予定です。

私も学生時代に物理とか科学とか・・・理系分野が苦手で避けて来たため((^0^;))ドローン検定においても中山さん同様、計算問題の克服が一番ネックでした。

でも、前向きにとらえてドローン検定の参考書やダウンロードファイル以外の書籍やネットも活用し、本質的な理解を深めることにより、苦手意識を克服し、結果として多くのことを学ぶことができた感があります。(それでもまだ苦手ですが・・・w)

知識検定というものは、試験のための勉強ではなく、【ドローンを運用するために欠かせない知識の習得】に目的があるわけですから、「急がば回れ」と申しますように、計算問題についても、過去問をパターン的に暗記するのではなく、「どうしてそうなるか?」を深く理解されることをお薦めします。

そうすれば、2級は楽勝でしょう(^_^)

頑張ってください!

回答者:hide(評価:3925)

2017-11-26 20:15:12

覚える公式とかとても少ないし、テキストの問題の答えになる計算の順序を理解すれば、出題の数字が変わっても対処できます。
そういう意味では、テキストの演習問題の解説を詳しくして欲しいですね。

回答者:素粒子ー(評価:13783)

2017-11-26 13:22:19

YouTubeにもドローン検定で検定で検索すると、色々出て来ますね。
驚いたのが、14回の検定試験を晒している動画もありました。

回答者:中山 肇(評価:303)

2017-11-26 12:45:01

ありがとうございます。
15回の検定で合格する様に頑張ります。

回答者:素粒子ー(評価:13783)

2017-11-26 11:58:32

ここをみたら参考になるかも知れませんね。
https://drone-kentei.com/member/?app=qa&req=view&qatid=259

回答者:素粒子ー(評価:13783)

2017-11-26 11:51:10

試験問題ですが、計算問題は、このコミュニティ内で説明されてます。
計算方法が分かれば問題ないと思いますが。
あとは、まぎらわしい、ひっかけ問題に注意すると合格ラインには、必ず届くはずです。
間違えを選択、正しい物を選択を注意してのぞんでください。
14回テストにしても出題問題が間違えてましたが、丸暗記でも受かると思います。
15回テキストの配布も始まってますが、すでにそのテキストも訂正メールが来ました。
別に満点じゃなくても合格ですから10問まで不正解でもOKと考えれば、わかる問題からやって残りの問題を慎重に考えればOKだと思います。

回答者:ムラヤマ(評価:11084)

2017-11-26 10:45:16

むしろ、減る方向だった様に記憶しています、少なくとも増える事はありません。
 出題傾向が変わったとしても、テキストの内容からみて、全体に占める計算問題の割合はどんなに頑張っても10%に満たないと思います。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。