ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:魔王の日本征服(評価:1584)

外国人より違法飛行行為について

2017-12-04 22:35:51

僕は台湾人です
やはりインタネットで見ると結構外国人の方が日本で違法飛行行為行われているです
今3級とりまして、自分が何ができるかなと思うっています
皆様は同じ日本人の方が違法飛行行為行われている時は
どうやって説得したんですが?
参考させてください
どうぞ宜しくお願い致します

回答者:tmnw(評価:1129)

2018-01-29 19:52:05

航空局にヘルプデスクがあります、公共の安全からあまりに逸脱・常習している行為を見かけられたようであれば、相談されてはいかがでしょうか。
http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

回答者:魔王の日本征服(評価:1584)

2017-12-29 14:40:34

みんな様
コメント本当にありがとうございます
僕も一生懸命勉強します
正しい情報を拡散しますので
どうぞよろしくお願いします!

回答者:飛騨のわおう(評価:5255)

2017-12-09 13:38:25

初めまして。スレ主様。

違法飛行行為している場面にまだ出会ってないんでなんですが、どういう行為かによっては見た目だけでは判断できない場合があります。
届出申請されていればできる行為もありますので。

イベント時の飛行も、夜間の飛行も、人から30m以内での飛行も、上空高さ制限150m以上の飛行も・・・

空港近くなどでは届出出してるかわからなくても注意は出来そうにも思えるが知らない人にどの程度のことが言えるかどうか。
ま、それはどの飛行にしても言えますが。

知った顔の人ならば「届出してるの?」「ここって禁止されてなかったっけ」とか声はかけれるでしょうが。

それでもなかなか難しいでしょうね。

これは注意とは違うがドローンの製作会社さんや販売店さんにも協力してもらわないとなかなか難しいかな。
基本の7点についての注意喚起のチラシをバン!と商品に貼っとくとかして知らなかった人にも注意喚起できるとか。知ってる人は知ってて違法飛行するなら悪質ですがね。

また、この現代、下手に注意して逆にボッコされるなんて怖い事もあるかもしれないし。
ましてやそれが外国人さんだったらなかなか注意さえできないでしょうね。

あ、あれか。ドローンパトロールみたいな団体立ちあがて注意して回るとか。
現実的ではないかな。

回答者:ムラヤマ(評価:11154)

2017-12-06 11:39:51

 外国人の方が日本で違法飛行行為行われている様に感じるのは、メディアに取り上げられやすいからでしょう。
 いずれにしても、違法飛行は知識・情報不足から起る例が多く、また、故意の場合は個人で対応する範疇を超えていると思われます。

 国内同士での情報伝達は、情報量に埋もれてしまい難しいですが、日本在住の外国の方が、日本国内の法律や違法の事例などを、インターネットなどで海外向けに発信すれば、情報不足からくる違法飛行は減少するかもしれません、魔王さんは、日本征服は諦めて、日本のドローン事情の発信をお願いします(笑)

回答者:素粒子ー(評価:13817)

2017-12-06 10:48:24

法改正は事が起きてから修正されることが多いように思われます。
確かに注意喚起は必要かも知れませんが、それがどうゆう展開に発展するかは微妙ですね!
そもそもドローンをやりたい、きっかけが重要かと思われます。
注意しても、止めない人、それを、あおる人が存在すれば効果なしが現状という事です。
誰だって面白い空撮は心の底で、やりたいと思ってるはずです。
人と同じ事をやっても人気度は上がりません。
法改正が追い付いていないのも現状ですので残念なことが多いと思っております。
人間それぞれ、とらえ方、考え方が違うと思います。
ドローンじたいがブーム?なんでしょうね。


回答者:としぞう(評価:4836)

2017-12-05 20:59:18

残念ながら、免許制であろうがなかろうが違法行為がなくなることはないと思います。
自動車やバイクの運転がそうであるように・・・

個人的には、見て見ぬ振りはできないタチなので、もしも、そういう現場にたまたま居合わせてしまったならば、同じドローンを楽しむものとして、静かに丁寧な言葉で違法行為に該当する理由を説明すると思いますね。
 本人は、違法行為という知識がなかっただけかもしれませんから。

 怖い顔して「どこで飛ばしてんだ馬鹿野郎!」なんて言い方したら、たとえそれが正論であったとしても、感情的に認めたくなくなるのが人間というものですから・・・

でも、実際には「明らかに危険」という場所や飛ばし方をしていない限りは、見過ごすと思います。
例えば、早朝の誰もいない広大な公園でトイドローンを練習している人などは、目撃しても目くじら立てるほどのものではないと思います。
 ほっといても、迷惑と思う近隣住民がいたら警察に通報するでしょうから・・・

しかし、違法行為の映像を、youtubeなどの動画サイトにアップする人の場合には、見過ごすわけにはいかないので、それが違法行為であることのコメントを残します。

なぜならば、密かに他人の迷惑にならないように飛ばす行為と、違法行為を助長、啓蒙する行為とは社会的な影響がまったく別次元だからです。

オートバイや車でスピード違反する人は、星の数ほどいますが、よほど危険な暴走行為でもない限り、いちいち注意する人などいないでしょう。

でも、動画サイトでスピード違反の動画を自慢気にアップした人は、たいてい逮捕やyoutubeIDの削除などのペナルティを科されたようです。

それと同じ理屈ですね。

今まで、丁寧な言葉でコメントした結果、殆どの投稿者は良心的な対処をしてくれましたし、私も、その対応に対し、お礼のコメントを返すようにしています。




回答者:素粒子ー(評価:13817)

2017-12-05 15:35:31

魔王の日本征服 様

コメント失礼します。
違法行為を行われてる現場は数多く見てきましたが注意喚起を行っても何も変わらないのが現実です。
その行為がその人にプラスになるかマイナスになるかは疑問ですが、損をするのは自分だからです。
見て見ぬふり、触らぬ神に祟りなしです。
自分たちは正式な知識を身に着け正しく運用をする事だけを考えれば良いと思います。
マイナス的な意見ではありますが、トラブルになれば自身もマイナスな結果に終わってしまうからです。
迷惑メールも同じ!という事です。
だから、本気の自分と向き合って学習していってください。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。