ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:Sky High!(評価:17035)

iPhone iPad ご使用の方への情報です

2018-01-02 18:58:13

iPhoneをモニターに使用しておりますが、本日の飛行で突如、iPhoneのバッテリー残量20%の警告が表示され、約3分後に残量10%の警告、機体を降下させている最中にアプリが停止、モニターが消えてしまいました。
これまでとは比較にならない速さでバッテリー低下を起こすようになりました。
まだバッテリーが劣化する時期でもなさそうなので、帰宅後に症状を検索してみたところ、ios11へのアップデート後に発生するバグのようです。
私の携帯は今朝まで通常と見られる状態だったので、こういった症状が発生することを知りませんでした。
端末によって症状の度合いが異なるかもしれませんが、私の場合、残量50%で離陸したところ1フライト持ちませんでした。
モニターにApple (ios11.1~11.2)をご使用の方は、バグ修正まで慎重にフライトされてください。

回答者:Sky High!(評価:17035)

2018-01-07 00:23:10

素粒子ー 様
ご回答ありがとうございます。
調べたところ、バッテリーだけの問題でもないことが分かってきました。


新たに判明した情報を追記いたします。
「電源オフ→再起動を数回行うと改善された」という情報を得て実行したところ、私の端末も落ち着き、異常な減り方はしなくなりました。
(しかし知人の携帯は、あいかわらず短時間でバッテリー切れになるそうです。)

今回は送信機側にも機体のデータ表示があるタイプでしたから、まだ影響は少ない方でしたが、飛行中に突然モニターが消えてしまったら驚きますね。

ドローンとは別製品の携帯電話ですが、正常に動作することを前提に飛行システムに組み込まれているため、ドローンの機能が携帯のアップデートにまで影響されることを改めて実感した事象でした。

回答者:素粒子ー(評価:13817)

2018-01-03 12:40:57

先日、ニュース等で報道されていましたね!
バッテリーを交換した際にもIPHONE6以降の機種によっては動作が遅くなったりもするそうです。
バッテリーも常にフル充電も少し問題も指摘されています。
ある程度空の状態にしてから充電すると改善されることもあるようです。
あくまでもバッテリー残量は、めあすであって、確実では無いと思います。
IPADも基本的には同じ事も言えると思います。
急激にバッテリーが減少何て結構あります。
アップルケア等、加入されている場合はエキスプレスサービスも受けられますので翌日、本体交換サービスも受けられますので、そちらもご利用になってはいかがでしょうか?

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。