ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:EMMET(評価:3511)

包括申請内容の変更・追加

2018-01-23 11:59:40

既に1年の包括申請で許認可は受けているのですが、機体や操縦者の追加などを行いたいと考えています。ヘルプデスクによると全ての書類を出し直すとのことですが、これにより変更申請から1年間改めて有効になるというものでしょうか。それとも現在の許認可で残りの期間だけ有効になるというものでしょうか。
変更申請を行った方の経験談がいただければ幸いです。

回答者: エイジひな(評価:5636)

2018-01-28 13:31:14

一つ考えなくてはいけないことがあると思います、許可・申請は無人航空従事者に対して
受けられるので飛行報告も無人航空従事者が行うことになると思います。
どうしてもドローンの機種に対して許可・申請が受けられると思いがちですが
その辺が区別出来れば許可・申請をどの様にすれば良いか、解かりやすいと思います。

回答者:EMMET(評価:3511)

2018-01-26 13:33:03

みなさん色々ご教授いただきありがとうございます。

会社で運用している関係上、操縦者が今後も増える可能性が高く、機体も増えていくので、包括申請に伴う飛行報告の管理が大変になってくるなというのが正直な感想です。新規となってしまうと、飛行報告の時期がずれるのが気になります。

いっそのこと全部の機体、全部の人員を新規に登録し直して、現行の許可・承認番号は新規取得後破棄することができれば、管理する側としては簡単になるのですが、そうもいかないのでしょうね。

回答者: エイジひな(評価:5636)

2018-01-25 12:50:36

今現在、許可申請を代理などでよく行いますが、
変更内容によって申請を変えればいいのではないかと考えています。
当初の機体と同一ならば製造番号のみ追加であれば変更にして、
無人航空従事者も加えたいならば新たに申請すれば良いと思います。
以前に許可を取得しているなら許可番号を記載欄に記載すれば良いし、
無人航空従事者の追加なら必ず新規の取得になると思います。
許可を取得したなら必ず飛行報告をする義務が生じますのでその辺を
考慮して変更申請をしたほうがいいと思います


回答者:共和コン 武富(評価:158)

2018-01-24 09:32:25

弊社の場合は、当初の機体を誤ってロストしてしまい、代替え機を導入して機体の追加申請をしました。許可承認期間は変わりません。ただ、許可承認期間の残り期間で検討されれば良いかと思います。

回答者:安芸の國のはち(評価:31165)

2018-01-23 16:01:38

私の場合は新たな機体を追加申請しました。
承認日から1年間の新たな機体の許可・承認書が交付されます。
なので既にある許可・承認書には変更は無く別扱いになります。

考え方としては、既に交付された許可・承認書への変更は行われず、追加される機体および操縦者に関する新たな許可・承認書が別物として交付されるという事です。
この方が書類を管理する側は記載内容に関係なく重複や枝番のない唯一の書類番号で管理できるので楽ですからね。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。