ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:turbo(評価:265)

包括申請での飛行実績報告について

2018-04-06 08:56:23

1年間の包括申請で飛行許可を受けてる方に質問です。

許可承認開始日から、3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月、承認終了日に飛行実績を報告する事となっています。
私は6ヶ月を過ぎたので、2回目の実績報告をして無事に承認されました。

今回の実績報告は、承認開始日から6ヶ月分を累計して報告しました。
飛行の日時については問題ないのですが、飛行場所の地図が結構なデータ量になりましたので、次回9ヶ月報告の頃には更にデータが増えてるかと想像できます。

そこで、次回からは「報告済分を省略」等としても問題ないでしょうか?
包括申請をしてる方は、飛行実績もかなりの量になっていると思います。
経験者の方はどうされているでしょうか?

回答者:turbo(評価:265)

2018-04-06 15:00:09

皆様、貴重なご意見ありがとうございます。

履歴は電子データの積み重ねですので、提出する手間は変わらないのですが、大きなデータをメールで送るのは芳しくないのではと思い質問させていただきました。

3ヶ月分の報告でも問題ないみたいなので、次回の報告は3ヶ月分で提出する事にします。

経験談とても参考になりました。m(_ _)m

回答者:momo(評価:1828)

2018-04-06 13:11:45

対象期間3ヶ月間の飛行実績で良いと思います。
だいぶ前(2016年4月頃)の話ですが、ヘルプデスクへ問合せしましたら、対象となる期間の3ヶ月分の飛行実績を報告、とのことでした。「許可承認日から6ヶ月後の実績報告」の場合、許可承認日から4、5、6ヶ月間の実績報告となります。報告は、許可承認対処の飛行実績で、許可承認対処の飛行実績がない場合は、「飛行実績なし」報告が必要となります。
今までこの考え方で飛行実績を提出しています。特に問題はないと思います。

回答者:マロンパムシ(評価:3413)

2018-04-06 12:48:37

turboさんこんにちは。
 私は大阪航空局より1年の包括申請を受け、3ヶ月・6ヶ月・9ヶ月の飛行実績報告を致しました。私の場合は、各3ヶ月分の実績(2回目:4ヶ月~6ヶ月 3回目:7ヶ月~9ヶ月)で提出致しました。大阪航空局より「ご報告有難うございました。次回もよろしくおねがいします。」とメールが帰ってきました。私の勝手な解釈かもしれませんが、3ヶ月に1度その3ヶ月間分の飛行実績を報告書として提出の事、と判断して提出しております。どちらが正しいのかは安芸の國のはちさんが言われるように、直接窓口に問い合わせるのが一番かと思います。

回答者:安芸の國のはち(評価:32600)

2018-04-06 10:04:53

確実な確認を取るなら、直接窓口に問い合わせするのが良いと思います。
なお私の場合は全て添付して報告しました。
なぜなら雛形報告書式の報告種類の選択項目に「許可承認日から◯ヶ月後の実績報告」となっているからです。
書類を見る側の立場になった時に、許可承認日から9ヶ月後の実績報告の場合に、例えば6から9ヶ月後の期間の資料しか添付されていないときには、その書類には承認日から6ヶ月後までの添付資料が欠落していることになります。
公文書としては不備と判断されると思います。
報告書式が期間を「許可承認日の6ヶ月後から9ヶ月後の期間の実績報告」と記載されていて、その書式が認められるならば問題はないでしょう。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。