ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:芳川 浩一(評価:377)

DJI GS PROについて

2018-11-06 18:09:48

機体はMavic Proです。

DJI GS PROを使用したいのですが、室内での使用は可能でしょうか?


また、室内で高度と速度を一定にし操縦できる方法があれば教えて頂きたいです。

回答者:安芸の國のはち(評価:31625)

2018-11-08 10:59:54

「トライポッド・モード」を使用するにはDJI GO4アプリのインテリジェント・フライトモードのアイコンをタップして、メニューの中から「インテリジェント・フライトモード」のアイコンをタップします。
トライポッド・モードの飛行では最大の飛行速度が3.6km/hに制限され、スティック操作に対して非常にゆっくりとした制御が行われるので、室内の様な閉鎖環境に適した安定性の高い飛行が可能になります。
しかしトライポッド・モードも基本的にはGPS信号が必要です。
GPS信号が多少弱くても明るさが十分あればビジョンシステムで位置補正されて安定した飛行が可能ですが、GPS信号を完全にロスト(一定時間ロスト状態が継続)すると機体は強制的に「ATTIモード」に切り替わって、飛行速度が増大するので注意が必要です。
室内での飛行中はテレメトリー情報でGPS信号強度の監視が重要になります。

回答者:芳川 浩一(評価:377)

2018-11-08 07:34:06

回答ありがとうございます。

安芸の國のはちさんの代案であるトライポットモードとはDJI GO4アプリ上で行えるものですか?

回答者:ATI_team(評価:3899)

2018-11-08 01:12:26

DJI GS PROを使用しての自動操縦にて測量もしております。
基本的に屋外にて使用するものと考えておりましたので室内は想定外です。
安芸の國のはちさんのおっしゃる通りGPSが必須ですので、室内でもGPSが確実に受信できる所でしたら可能かと思いますが、通常の建物内では難しい事かと思います。テントハウス的な所でしたら多分飛行できるのだろうと思いますが?

回答者:安芸の國のはち(評価:31625)

2018-11-07 20:46:07

DJI GS PROはあまり使った事がなく、更に最近バージョンアップしたので、私はあまり詳しくないのですが参考までに回答します。

GS PROはGPSなどの位置情報をベースにして機体の自動飛行を行っています。
なので飛行内容の入力を行なっても飛行開始の条件にGPSの受信状態があって、GPSの位置情報が確認できない時にはプログラム実行(離陸)できません。
また飛行中にGPSロストすると機体はその場所ホバリングするなどプログラム飛行は一時停止になります。
GPSが要になっているので屋内での使用は不可だと思います。

代案として屋内での高度と速度を維持した飛行が目的で飛行速度が低速ならば、トライポッドモードでの飛行が適していると思います。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。