ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:Doragon(評価:12866)

Mavic2pro 屋内練習出来ない

2019-04-14 01:30:35

Mavic2proを持っている方に質問します。
今迄の旧タイプのMavic proは、手動でMTTI切り替えが出来き、GPSの届かない屋内練習場で飛ばせたみたいですが、Mavic2proは、手動でMTTI切り替えが出来ないので、 屋内練習場で飛ばせませんでした。
ネットで調べたら、GPSの電波が切れた場合に自動でATTIに切り替わると
書いてありました。屋内練習場にGPSを拾う電波があれば屋内練習場で
Mavic2proを飛ばせるのでしょうか?屋内練習場では、飛ばすのは無理ですか?
ど素人の質問ですみません。皆さまのご意見よろしくお願いします

回答者:Doragon(評価:12866)

2019-04-15 22:06:45

ムラヤマ様
色々とご意見ありがとうございました。
今度行く、フットサルの練習場は、テント張りでGPS電波が届くので大丈夫だそうです。
お世話になりました。

回答者:ムラヤマ(評価:11743)

2019-04-15 18:26:56

申し訳ありません、記載ミスです。
***8~10mの高さまで”しか”上昇出来ない仕様***

回答者:ムラヤマ(評価:11743)

2019-04-15 18:23:51

 屋根がテントの練習場だとGPSが拾える可能性は高いと思いますが、GPSは12個前後以上受信出来ないと、ATTIモードになるハズです、木の葉で覆われてる程度でも受信出来ない場合があるくらい微弱な電波なので、時間帯によって天頂付近に衛星が少なかったり雨が降ってる等の気象条件などにも影響を受けます、確実に大丈夫なのは障害物の無い開けた場所だけです。
 又、GPSが使えず飛ばせないとの事ですが、離陸すら出来ないのでしょうか?であれば、GPSとかATTIとかではなく、原因は別にあると思います、ビジョンポジショニングのON・OFFは関係ありません。
 ビジョンポジショニング(高度の部分)をOFFにした場合は気圧の変化で機体が上下しますので、注意しないと危険です、特に気圧が急に上がった場合は、最大下降速度を超える様なコントロール不能の上昇が起きる場合がありますので、ONを推奨します。
 尚、たしかATTIモードの場合は、8~10m以上の高さまで上昇出来ない仕様になっていたと思います。
 

回答者:Doragon(評価:12866)

2019-04-15 00:43:41

ムラヤマ様
ご意見ありがとうございました。
質問ですが、流通センターの倉庫でMavic2PROは、まったくGPSが使えず
飛ばせませんでした。
その場合、ビジョンポジショニングをOFFにすれば飛ばせるのでしょうか??
今度行くフットサルの練習場は、屋根がテントの鉄筋で両サイド窓がなく、
吹抜けになってます。GPSの電波が拾えるか疑問です。勝手にATTIモードに切り替わり飛ばせるか疑問です。ご意見お願いします。

回答者:ムラヤマ(評価:11743)

2019-04-14 22:24:34

 Mavic2 MavicAir Phantom4Pを所持していますが、ATTIモードに出来るのはP4Pだけです、旧Mavic proも切替えはありません(※プログラムの書換えをしない限り)。
 私の場合、ATTIモードを利用する場面は、屋外で風のある状況でGPSの電波が途絶えた時のトレーニングに使用するだけです、屋内であれば、テント(防水布)・ビニール等の屋根で電波が通る状況ではない限り、自動的にATTIになりますので(GPS12個以上?受信)、確実にビジョンポジショニングが効く状況で練習する事をお勧めします。(床が無地で暗いとダメなので、照明を点けて、ヘリポート・マットなどを複数置くなど)
 最後になりましたが、どれでも屋内で飛ばせます(笑) 私の失敗報告も参考にしてください。

回答者:Doragon(評価:12866)

2019-04-14 22:12:17

安芸の國のはち様
ご意見ありがとうございました。参考になりました。

回答者:安芸の國のはち(評価:34072)

2019-04-14 15:05:51

GPSポジショニングに依存して練習する場合は室内練習は不可能だと思っと良いでしょう。
GPS受信不可でもATTIモードで飛行は可能ですし、床や照明の条件さえ良ければビジョンポジショニングは機能するので、室内飛行に問題はないと思います。
仮にビジョンポジショニングが誤動作する場合は、ビジョンポジショニング機能を無効に設定すれば問題ありません。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。