ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:熊谷 智和(評価:210)

高圧電線と鉄道線路について

2019-06-20 13:35:39

いつもお世話になっております。
ドローンをある程度広いエリアを飛ばす計画を立てていますが、高圧電線と、鉄道に関しての知識がないため、どのように飛ばしていいかわかりません。
高圧電線と鉄道線路から平面的にどの程度離れた計画を立てなければなりませんか。
また、高圧電線と鉄道線路に関する注意事項があればお願いします。

回答者:サトウサン(評価:1167)

2019-07-04 20:37:42

熊谷様、初めまして。
まず高圧電線の話からは少し外れますが、特に公共物関連には気をつけたほうがいいと思われます。
故意でなかったとしても、公共物破損や施設への侵入は後の司法関連の手続きと損害賠償が大変です。

私もまだまだ勉強中ですが、皆で法律を守ってドローンを楽しみたいですね。

回答者:miyabi(評価:1321)

2019-06-23 22:41:32

送電線に流れている電流は、
需要に応じて多い少ないがあるそうです。
送電線から機体までの距離が同じでも、
そのときに流れている電流の強弱によって
影響が違うと言うことなのでしょうね。

回答者:sako(評価:240)

2019-06-21 17:56:44

電線には、危険なため離れておかねばならないという意味の「離隔距離」という言葉があり、
クレーン作業者などへの注意をまとめた電力会社の資料がありますので、参考にしてみてください。
例えば、これ(50万Vの場合は11mのようです)
https://www.chuden.co.jp/resource/ryokin/densen_01.pdf

回答者:熊谷 智和(評価:210)

2019-06-21 10:06:11

ありがとうございました。

回答者:ゆーさん(評価:17730)

2019-06-21 01:45:58

熊谷 様、初めまして。
まず高圧電線ですが、電圧の高さ(大きさ)により影響を及ぼす範囲が違ってきます、
電圧が高ければ影響範囲は大きく(広く)なりますし、電圧が低ければ影響範囲は小さく(狭く)なります。
また、ドローンの機種により電波障害に強いタイプと弱いタイプもあります。
(具体的な機種例は割愛します...)
それから、どの電圧でどれくらい距離をおけば影響が出ないと言う明確なデーターも私が知る限りではありません。
極力高圧電線の近くでは飛行させないか、かなりの距離を取る事をお勧めします。

また、鉄道線路ですが、基本的には建築限界の様な範囲外であれば問題なかったと認識していますが、殆どの鉄道も電線が設置されています。
高圧電線と同じくどれくらい離れれば安全かと言うデーターも無かったと思います。
それに、通りモン様も記述されていますが、万が一線路上に落下した場合には巨額の賠償責任を請求される場合があります。
高圧電線付近も鉄道路線付近も最悪のリスクを考えた方が宜しいかと思います。

回答者:通りモン(評価:8831)

2019-06-21 01:10:17

ドローンが空を飛んでいる以上最悪(墜落)を想定すべきと考えています。

墜落の原因には、機体の故障以外にも電波干渉や、Bird Attackなど予期せぬ事態の可能性もあります。基本的に鉄道線路や高速道路の上空は避けた方が良いです。
万が一の墜落時に巨額の賠償を請求される可能性があります。

また、高圧線には高電圧の電気が流れており、電磁波がドローンに与える影響が未知数です。
障害物センサーも高圧線のようなケーブルには万全ではありません。
スマホのような小さなモニターでは、細いケーブルは見えないと考えた方が良いです。
高い高度で、電線をを飛び越えれば大丈夫だとは思いますが、数メートルに接近するとリスクが高いと思います。

お互いに気を付けて、ドローンを楽しみましょう。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。