ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:ドロタク(評価:619)

ドローンの教科書【上級テキスト】P22について

2019-08-07 13:46:14

ドローンの教科書【上級テキスト】P22下から4行目、「もし、」以降の記述について質問があります。

「垂直に上昇させる場合は、重力に加えて上昇に必要な力を考慮する必要があります。」ここまでは理解できるのですが、その後の記述「翼が生じる揚力は、対空速度の2乗に比例します。」の部分が、なぜそうなるの理解できません。

どなたかご教示願います。

回答者:ゆーさん(評価:1509)

2019-08-07 23:23:23

ドロタク様

こちらこそありがとうございます。
私も勉強になります。
5月に3級を、7月に2級を、そして来月は1級を受験しますのでお互い頑張りましょう。
※法改正もありますので、受験するなら一気にいった方がいい様です。

回答者:ドロタク(評価:619)

2019-08-07 22:53:00

ゆーさま

有難うございます。
ニュートンの抵抗法則が前提にあっての記述のようですね。
大変勉強になりました。

回答者:ゆーさん(評価:1509)

2019-08-07 20:05:19

ドロタク様

気になって調べてみました。
ニュートンの抵抗法則:一定速度で流体中を運動する物体の受ける力は,その速度の二乗に比例する
すなわち、空気の抵抗は速度の二乗に比例する事になり、翼が受ける抵抗(揚力)も二乗に比例するのではないでしょうか?
私なりの解釈です。
※数式もありましたが、苦手な分野ですので解説が出来ません。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。