ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:hiroki(評価:127)

練習機のオススメ

2019-09-11 21:42:55

屋外(自分の土地)での練習を、はじめようと思いますが、どの機種が初心者に向いているか、アドバイス願います。
ロングフライト、GPSオンオフ機能、低価格、カメラ無し、コントローラーでの練習を身に付けたいのですが 、皆さんのご意見を聞かせてください。

回答者:hiroki(評価:127)

2019-09-12 17:34:30

Cordreelさん。

詳細なアドバイスありがとうございます。
第一候補にします。

回答者:Cordreel(評価:12831)

2019-09-12 16:06:04

「日う順」⇒「標準」のご入力です^^;
仮名入力のミスタッチは分かりにくいので訂正させて頂きましたm(__)m

回答者:Cordreel(評価:12831)

2019-09-12 16:03:32

hirokiさん

ご用件を満たす機体ならHolyStoneのHS120Dがあります。
U199でGPS搭載、カメラはペイロード扱いで取り外し可能、バッテリーも比較的大容量で2本付なのでロングフライトという条件も満たせるのではないかと。
送信機も折りたたみ機構を採用した充電式のものが付属します。
操縦桿の造りが上位機種に通じるところがあり、ゲームコントローラよりになりがちなその他トイドローンより操桿感覚を養う上では良いのではないかと思われます。
トイドローとしては機体が大きめで室内で飛ばすには不向きなこととプロペラガードが標準で装備されないのが留意点でしょうか。
ことプロペラガードに関しては装着すると飛行が不安定になるということで添付がされなくなった経緯があるので、プロペラガードが必須の環境であれば留意が必要です。

先日、追加販売されたHS110Gもほぼ同等製品ですがこちらはカメラの取り外しが出来ない為、カメラ無しには出来ません。
バッテリーも小容量化されている為、飛行時間は気持ち少なくなります。
ただし、HS120Dでは別売りとなる純正ケースが日う順で付属します。
HS120Dの改良廉価版のような位置づけでコストパフォーマンスは高いです。

どちらもAmazonの直営店から購入すると購入後レビューの投稿で追加バッテリーを入手できるようですのでそういった面でもお奨めできると思います。
また、スペアパーツの入手も容易でサポート体制も整っているので導入後も安心だと思われます。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。