ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:ケロけろよん(評価:82)

目視外飛行の応用技能講習

2019-10-01 14:48:46

FPVゴーグルをつけてのドローン飛行を経験できる会場を教えてください。

回答者:safs@gpmg(評価:8360)

2019-10-10 11:20:46

私の場合は、埼玉会場でした。ゴーグルとディスプレイの視界のみで操縦しました。

回答者:Cordreel(評価:12850)

2019-10-03 13:24:22

ケロけろよんさん

私が以前同講習を受けた際には、FPVゴーグルによる訓練は含まれていませんでした。

昨年末に一般社団法人ドローンレース協会(JDRA)とドローン検定協会は、ドローンレースの国内標準化を推進していくと発表しています。
その際にライセンス取得に必要な基礎的操縦技能は、全国各地のドローン教習所で実施されている「応用技能講習(目視外)」の受講を活用するとしました。

当時の目視外の技能講習は機体を一切見ずに手元のディスプレイのみで機体の位置、方向を確認して目標物に向かって飛行、離陸着陸を一定距離と一定時間実施するものでした。
レーサーにライセンス発行の前提条件となったため、以後FPVゴーグルによる操作も組み込んだ、というのが経緯のようです。

ドローン検定の技能講習は基礎・応用ともに航空局の飛行申請に関わる実績としてその記録が航空局で参照できるようになっています。
その観点からするとあくまでも主たる講習内容は、航空局の標準マニュアルにある各技能の習熟と完了が確認できる内容から逸脱することはないと思われます。

FPVゴーグルを使用しての講習はその範囲での追加体験みたいな位置づけで実施していると考えた方が良いと思います。
レーシーなFPV操作の訓練だけがご希望なら、他団体で実施しているその種類の講習を受講されることを私はお勧めします。

回答者:ゆーさん(評価:17978)

2019-10-01 19:15:31

「目視外飛行の応用技能講習」と「FPVゴーグルをつけてのドローン飛行」は違う様な気がするのは私だけでしょうか?

回答者:ウェーブハンター(評価:6532)

2019-10-01 16:51:06

メンバーコミュニティにログインする前のページ

ドローン検定のトップページに講習会の案内があります。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。