ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:白倉敏男(評価:396)

気圧の単位について

2019-10-05 13:46:03

ドローンの教科書に1013.25[hPa]は1.0332[kgf/㎠]と表すことができる、とありましたがこの換算過程をおしえてください。よろしくお願いします.

回答者:DECO(評価:72)

2019-11-18 20:45:08

昔ながらの水銀柱による気圧測定ですと一気圧は760mmHgです
水銀一立方㌢のつまり密度ですと13.5951g/cm3となりますので
76×13.5954≒1033.2 (760を㎝に換算にしています)
と換算できますが 自動車のタイヤ気圧もパスカル表示になってきていますし
通りモンさまがおっしゃるように あまり登場する機会がすくない単位のように思います

回答者:通りモン(評価:9278)

2019-10-06 13:22:34

追記:
しかしながら、タイトルにある気圧の単位は、ほとんどの場合、ヘクトパスカルです。
航空機の高度計補正は、水銀柱インチを使います。
理科の教科書は水銀柱ミリメートルを使う場合もありますが、1 kgf/cm2を気圧の単位として使う機会はないと思います。

回答者:通りモン(評価:9278)

2019-10-06 13:14:28

1 kgf/cm2 = 98.0665 kPa だそうです。
つまり、1 kgf/cm2 = 980.665 hPaなので、
「1 kgf/cm2 ≒ 1000 hPa」くらいの概念でよろしいのではないでしょうか。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。