ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:ドローン初心者(評価:133)

人口集中地域における目視外飛行について

2020-02-13 10:13:52

先日、航空局の標準マニュアルを使用する形で国土交通省に申請し、許可されました。
ですが、よく調べてみると、標準マニュアルでは人口集中地域では目視外飛行をする事ができません。
その点を考慮したマニュアルを作成して使用する事で可能になるようなのですが、この場合、再度許可申請し直す必要があるのでしょうか?

回答者:ドローン初心者(評価:133)

2020-02-17 17:04:32

ドローン_担当 様
回答ありがとうございます。

>見落としがちですので知らずに飛ばしてる方もいるとおもいます。

私も今回、飛行実績報告の事について調べている中でこの事を知りまして、もし調べていなかったらそのまま飛ばしていたと思います。
マニュアルに目を通してはいたのですが、ひとつひとつの内容への理解が足りませんでした。

>こういったマニュアルを有料で代行する業者

確かにあるようですね。
対応したマニュアルを代行してもらうなりして用意する事は可能、と。

>再度変更の申請で許可が下りると

再申請ではなく、変更申請ができるんですね!
自分で作るのは非常に難しいので、マニュアル代行等検討したいと思います。
ご回答頂き、本当にありがとうございました。

回答者:ドローン_担当(評価:300)

2020-02-14 14:44:53

ドローン初心者様
標準マニュアルではかなり制限がおおいですね。
夜間のDIDも飛ばせません、学校、病院の敷地内なども飛ばすことができません。
見落としがちですので知らずに飛ばしてる方もいるとおもいます。

こういったマニュアルを有料で代行する業者もいます。

再度変更の申請で許可が下りるとそのマニュアルに則した飛行はできると思います。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。