ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:エムタロウ(評価:218)

バッテーリーの管理

2020-02-24 17:56:04

mavic2proのlipoバッテリーについてですが、100%充電して何日かすると自動で電圧を落とすように組み込まれているということですが、使用しないときはその日のうちに70%ぐらいに落とした方がバッテリーにはよいのでしょうか?
以前、ファントム2を使用していたとき、万充電のまま何日かそのままでいたら、膨らんで使えなくなったことがありました。

回答者:ゆーさん(評価:16235)

2020-02-29 09:48:33

エムタロウ 様

補足の情報です。
Mavic 2 Pro も phantom 4 も、インテリジェント フライト バッテリー となっている事はご存知かと思います。
これは、バッテリーが状態を管理する機能です。
満充電から10日経過すると、自動的に65%程に放電します。
(DJI GO アプリで確認と放電値の設定が出来ます)
またその放電には3日程度を要します。
但し、その後も放置が続けば徐々に自然放電しています。
インテリジェント フライト バッテリー とは言え、20%以下になればバッテリー本来の機能を失ってしまい充電が出来なくなる可能性があります。
知り合いに Mavic 2 Pro を所有していてバッテリーを長期放置してしまい、バッテリーが充電出来なくなった方も居ます。
出来ればマニュアル通りの管理をお勧めしますが、3カ月に1回の充放電は必ず実施した方が宜しいかと思います。

回答者:ゆーさん(評価:16235)

2020-02-25 12:01:48

エムタロウ 様

以前DJIに問い合わせた時は次の回答をいただきました。
>バッテリーは乾燥した環境下で保管し、防水防湿対策に
>注意してください。
>バッテリーを10日以上使用しない場合は、バッテリー残量
>が40~60%になるまで放電した状態で保管した上で、
>3ヶ月に1回の頻度で充放電を行いバッテリーの活性状態を
>保つようにしてください。
>また、過放電によるバッテリーセルの破損が発生した場合、
>バッテリーは使用できなくなってしまうため、バッテリーを
>完全に放電した状態で保管しないように注意してください。

私の機体はphantom4Aですが、購入後暫くはその通りにしていましたが、同じ時期に同じ機体を購入した方は、満充電したままでも問題なく使用されています。
特にバッテリーに不具合や劣化が生じたような事はありませんでした。
ただ、3カ月以上の放置はやめた方がいいようです。
DJIの回答のように、3ヶ月に1回の頻度での充放電は行った方がいいようです。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。