ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:Doragon(評価:14215)

バッテリー切れ墜落

2020-10-04 22:44:57

先日、九州の許可されている山中で、ドローンを飛ばしましたが、
いきなり他人のドローンが私共の真横に飛んできて墜落。
とても怖い思いをしました。
落とされた方が下から探しながら上ってきましたので「ここですよ!」
と教えましたが、運よく私共が見ていたからその方は、探す手間が省けて
ラッキーだったと思います。
「バッテリー切れですね?」と聞いたらそうでした。
その方は、飛行二回目だそうで、バッテリーの確認と、山中でなく、平野の見晴らしのいい所で訓練してからのほうがいいのでは?と伝えました。素人の怖さを実感しました。
皆様、そんな経験ありますか?

回答者:有満 重徳(評価:60)

2020-10-12 10:05:02

8年前のことです。始めた購入したドローンは、バッテリーの慣らし運転が必要でした。慣らし運転後にバッテリーマックスで飛ばしたら、15mくらい上昇して、そのままプロペラとまって墜落しました。たまたま柔らかい盛土だったので、機体は無事でした。今の機体は電圧チェックなどもモニタから行えるものが増えていますが、やはりバッテリには不良品があると思って扱っています。

回答者:Doragon(評価:14215)

2020-10-05 22:45:39

ゆーさん様
墜落した方は、飛行二回目で目視外で平気で飛ばしてましたよ。
見た目が、飛行中と書かれたベスト着用でガンガン飛ばしていたので、
まさか飛行二回目とは思いませんでした。
墜落してからお話しして、二回目と聞き驚きました。
墜落する時は、操縦不能になり、流されていきなり墜落しました。
ほんまに無謀すぎます。

回答者:Doragon(評価:14215)

2020-10-05 22:34:47

tora3833様

おしゃるとおりです。
操縦未熟な方は、補助員、バッテリーの確認が重要です。
他人を巻き込む重大事故の原因になります。
私のドローンは、バッテリー残量35パーセントに設定してます。
墜落したら大変なので補助員同伴です。

回答者:Doragon(評価:14215)

2020-10-05 22:26:56

ゆーさん様

私共は、有料の山中で飛行中の看板を出して飛行していましたが、
墜落した方は、勝手に飛ばして怖いもの知らずで飛ばしていましたね。
その方のドローンは、Mavic Mini 飛行時間18分
沢山練習して、ルール順守してもらいたいです(-_-;)
事故の元です。

回答者:ゆーさん(評価:19305)

2020-10-05 17:07:27

Doragon 様

もう一つ。
その方は飛行二回目との事ですが、飛行二回目で目視外って事ですよね。
あまりにも軽率で無謀だと思います。

回答者:tora3833(評価:2203)

2020-10-05 12:18:07

 Doragonさんの言われる通りです。過日岐阜市内を業務で空撮しましたが、140メ-トル位上空でヘリコプターが西方から進行してきましたので、これを回避するため下降しました。
この様な場合、やはり補助員の役割はリスク管理面からも欠かせません。
経験の浅い操縦者は常にバッテリ-の残量等を確認し、約35パ-セント残しで着陸する位がよろしいかと思います。






回答者:ゆーさん(評価:19305)

2020-10-05 10:32:10

Doragon 様

私は飛ばす時は私有地や施設のグランド等で許可を取っています。
なので、他のドローンが侵入してくる事はまずありませんし、経験もありません。
また、基本補助員になる方も一緒です。
墜落したドローンは、200g未満でしょうか?
気になるところです。
また、その方は飛行させる前に基本的な事から学ばれた方が宜しいかと思います。
そういった方が多いので困りますね。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。