ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:こうちゃん(評価:1009)

ドローン検定1級で合格した場合のメリット

2020-10-26 16:40:18

スクールに行って講習を、受けた際に申請が可能になったりするのは、知っていますが、
ドローン検定1級に、合格した際どのようなことが可能になるのかが知りたいです

回答者:ゆーさん(評価:22509)

2020-11-24 22:53:41

こうちゃんさん

私は「DJI Tello」をおすすめします。
安定している機体でプログラミングでも飛ばせるので良いかと思います。
すこし予算をオーバーしますが「Tello Boost コンボ」のほうをおすすめします。
バッテリーも3個入っているし予備のプロペラもついています。

回答者:こうちゃん(評価:1009)

2020-11-24 13:50:50

皆さんご回答ありがとうございます。
クリスマスプレセントに、ドローンが欲しいのですが、おすすめのドローンは、ありますか。
操作の練習用に、おもちゃの、トイドローンを持っているのですが、できれば、違うものが欲しいです。よろしくお願いします。(予算1万円)

回答者:りゅうたろ(評価:2973)

2020-10-27 18:14:01

こうちゃんさん、小学生でいらっしゃるのですね!
素晴らしい!!!
すでに4級をもっておられるので、1級合格も、現実味がありますね!
わたしは、割り算の筆算のやりかたを忘れてしまって、小学2年生~4年生むけの参考書で練習して、なんとか思い出しましたが、こうちゃんさんは現役小学生ですから計算もお手のものですね!
楽しみながら、勉強なさってください!!!
陰ながら応援申し上げます!!!

回答者:ふくぶくろ(評価:6713)

2020-10-27 12:54:32

こうちゃん 様
こうちゃんさんのように資格取得などの向上心を持つことは素晴らしいことです。
家にも小学生の息子と娘がおりますが、見習わせたいと思います。

回答者:ゆーさん(評価:22509)

2020-10-27 11:25:18

こうちゃんさん

まだ小学生だったんですね。
いまから勉強していれば、楽に1級取得出来るでしょう。
これからいろいろと勉強して、立派なドローンパイロット目指して下さい。

回答者:こうちゃん(評価:1009)

2020-10-27 11:01:02

皆さん回答ありがとうございます
まだ小学生なのでこれから1級取れるようにがんばります。

回答者:ドドドロ(評価:9288)

2020-10-27 02:43:57

どのようなことができるのか、という面ではドローン検定一級プロフィール上で自分をアピールできることです。
実務の方で行くと、ドローンを上手く使える人はこれからドローン関係に関わる人も含めて星の数ほど出てくると思います。その中で自分の知識を形として持てているのは一握りだと思います。第三者から見て資格がないけどドローンを上手く使える人間とドローンを操縦できるくらいで資格を持っている人間だと選ばれるのは後者です。
これは今後ドローンが発展していく中で間違いなく「口だけ」の都合のいい人間が出てきて被害者が多発するからです。

回答者:りゅうたろ(評価:2973)

2020-10-26 22:03:10

こうちゃんさん、はじめまして!
わたしは、小さい頃から空に憧れがありまして、定年退職後(10年前になりますが)に、ゴム動力飛行機→ラジコン飛行機→ラジコン・ヘリ、そして、2年前にドローンにたどり着きました。
ドローンを飛ばし始めて3~4か月は、法的なことも勉強しておりませんで、野放図に飛ばしておりましたが、その後、航空法ほかの法規制のことを知って、慌てて、国交省の許可・承認を得て、現在に至っております。
前置きが長くなりましたが、どうせなら1級に合格したいという目標をたて、28回、30回、31回と受験し(29回試験は残念ながらコロナの影響で受験できませんでしたが)、なんとか達成できて満足しております。 1級試験では、2級までの試験とは分野の異なることも、(すこしですが)勉強できて、よかったと思っております。
1級の資格が、即なにか実利的なことに役に立のかどうかは、個人的には特にビジネスに活かしたいというような動機もありませんから、はっきりとは申し上げられませんが、建設や設計ほか、お仕事によっては、有用度も高いようですね・・・。 
ドローンは、国家政策や民生上でも、これからますます重要なツールになることは間違いないと思えますので、たとえ趣味で飛ばされる場合であっても、一定の知識を修得されることは、とても大切なことではないかと思います。
わたしも、最初は、きままにドローンを飛ばしておりましたが、勉強を進めるにつれ、ドローンを飛ばすことのリスク、万が一の事故の重大さが、すこしは理解できてきまして、このところは、ルーティンの飛行の際も、以前より強い緊張感をもって飛ばすように努めております。(冷や汗をかきながら飛ばしております)
長くなりましたが、このようなことを学べたことは、検定試験の賜物ではないかと思っております。
検定試験合格に満足せずに、これからも、学び続けてゆき、もっともっと、空の楽しみを深めてゆきたいと考えております。
以上、あくまでも、個人的な感想です・・・。

回答者:ゆーさん(評価:22509)

2020-10-26 21:23:12

こうちゃん 様

YUKI9949 様の回答通り、特に何かが可能になるという訳ではありません。
ただ、自分のスキルアップの為に取得する...
取得すれば自信にもなる...
取得後は業務等でドローンパイロットとして自己アピールが出来る...
そんなところでしょうか?
また、どんな資格でもそうですが、取得しているからといって皆が同じレベルに優れているとは限りません。
ドローンに関する資格を持っていなくても、立派に業務としてやっている人もいます。
こうちゃん 様は何を目的としてドローン検定を受講されたのでしょうか?
1級がどのようなことかではなく、そこが問題かと思いますが...

回答者:YUKI9949(評価:3956)

2020-10-26 19:58:10

法令上は、何もありません。英検1級やソロバン1級などと同じです。あくまでも検定試験で、知識を客観的に評価しているものです。実技講習を受けてドローンパイロットになれば航空法上の届け出の書類の一部が免除されるという効果がでます。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。