ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:武田 諭(評価:3416)

標準テキスト36ページ

2020-12-22 17:26:03

今さらですが、すみません。
フェイルセーフ構造がそれぞれどこの部分に使われているか分からないので教えていただきたいです。
例えばバックアップ構造が航空機の二重窓に使われているフェイルセーフ構造なのは分かりますが、
ではレダンダント構造やダブル構造、ロードドロップ構造は航空機のどこで使われているのでしょうか?
航空機の翼の中で使われている小骨がレダンダント構造なのでしょうか?
すみませんが解説していただけましたら幸いでございます。よろしくお願い致します。

回答者:武田 諭(評価:3416)

2020-12-23 17:33:43

ロードドロップ構造は亀裂が入ると補強材の所で止まるとの事なので壁の中にでも使われているのでしょうか

回答者:武田 諭(評価:3416)

2020-12-23 17:31:36

こちらです。よろしければ解説お願い致します。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。