ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:K.ユタ(評価:89)

ドローン操縦の免許制度について

2021-01-01 22:17:32

いよいよ、来年(2022年)にドローン操縦に免許制度が実施されます。
それに伴い、現在ある基礎技能や応用技能などの操縦資格がどのように変化するのか分かりません。2022年までに現在ある操縦資格を取得するべきかそれとも、2022年以降、免許制度が開始してからその資格を取得するべきかどうすれば良いでしょうか。皆さんの意見を聞かせてください。よろしくお願いします。

回答者:YUKI9949(評価:5021)

2021-01-03 20:33:30

おそらく、法令による資格化は今までの行政の経緯より、個人的には次のようになるかと考えられます。
1.一定の民間資格を取得している場合には認定などにより国家試験の一部または全部が免除される。
2.実技試験は航空局が発行している「無人航空機飛行マニュアル」に記載されている、国が「この技量が必要」と謳っているものが移行して国家試験の実技試験となる。
参考までに、マニュアルの2-4ページにこの内容が具体的に記載されています。
https://www.mlit.go.jp/common/001301400.pdf
このマニュアルに従って、現在の民間教育機関は実技の練習を行っているので、どこの教育機関で受講されていても航空局の登録管理団体の傘下なら講座の内容は同じです。

回答者:BOAR SOUND(評価:631)

2021-01-02 09:20:23

DJIインストラクターをやっている方からは、1年ほど前から「今のうちに民間資格を取得したほうが良い。そのほうが簡単だから。」と言われていました。私はそれとは関係なく、自分で飛ばす前に一定の知識/技能を身に付けたかったため、ドローン検定3級/基礎技能講習を受けました。(その後、2級と目視外飛行も受講)

どの民間資格のどの種類が、どの免許に振り分けられるのかが分かってから、民間資格を取得するのでも遅くないだろうし、確実だとは思います。あと一年間はあるわけなので。

回答者:ドドドロ(評価:9723)

2021-01-02 03:29:36

免許制度ができてから取得するのが確実ですが
難易度が跳ね上がるのが日本の資格の常でしょうね。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。