ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:checoche(評価:365)

標準テキストP26.問33について

2021-01-10 10:22:38

標準テキストP26.問33について、少し納得がいかない部分があるのですが、どなたか分かる方のご教授を頂きたいです。よろしくお願いします。

①自然風②ブレードの風(これらが影響を及ぼすのは理解できます)
③気温の影響(これの理由が理解できません)

確かにドローンは気温に弱いという特性はあるのでしょうから、そういう事でしょうか?私的には、わざわざ「ホバリング時に」と絞ってあるのがひっかかっています。

回答者:checoche(評価:365)

2021-01-10 14:58:40

スズッキー様。ご回答ありがとうございます。
なるほど、そうなんですね。そんなにはっきりとした理由があるとは。
空気の密度と揚力の関係性は自分の勉強&理解不足でした。

ご丁寧にありがとうございます

回答者:スズッキー(評価:2045)

2021-01-10 13:38:13

気温が上がれば空気の密度が低くなるので、揚力も落ちて、当然ホバリング安定性も悪くなると思いますよ。ローターの回転数も上がりますから。
特に真夏のアスファルト上とかは、かなり不安定です。(上昇気流も影響してると思いますが)

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。