ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:そらまめ(評価:228)

mavic air2 水没について

2021-05-02 23:26:51

mavic air2 を誤って湖に着水させてしまいました。機体は沈んでいくのでしょうか?

回答者:ふくぶくろ(評価:8488)

2021-05-14 07:08:30

山村 天 様
回収できたことは、不幸中の幸いと言えますね。こちらも安心いたしました。

回答者:そらまめ(評価:228)

2021-05-12 16:24:45

詳しい解説・ご回答ありがとうございました。
当該ドローンにつきましては、着水した際、そのまま沈むことを聞きましたので、後日水中ドローンにて回収を行いました。
水面から深さ6mの湖底に落下しており、人間業で回収できるものではありません。そのため、水中ドローンを使用した回収を試みました。
今回質問させていただいた理由としましては、mavic air2が水に沈むのか、そのまま浮くのかわからなかったためです。(そのまま浮くのであれば、水流によって、着水地点から遠ざかっていくため、捜索の方法を考えなければなりません。)
今回の反省をもとに、今後の安全飛行に活かしていく所存です。
ご回答いただいた皆様、ありがとうございました。

回答者:りゅうたろ(評価:9272)

2021-05-10 12:16:23

山村さん、はじめまして!

高価なドローンの機体を紛失されたのであれば、まずもって、ショックを受け、落胆されたことでしょうね・・・。お察し申し上げます。
幸いにして、わたしは機体水没の経験はありませんが、ドローンは電子精密機器で水に弱いですから、水没とともに重要な部品等がショートし、残念ながら回復不能に陥ったものと想います。レアなケースでDJIのphantomの水没、機体回収後、乾燥させたら再び飛行はできたという事例もあるようですが、機体のオーバーホールをしてみないと安心はできないと思います。
また、機体の回収ができないときは、航空法の飛行許可を受けている場合には、許可を行った航空局などに速やかに報告する必要(現時点においては法律的な義務ではありません。来年、航空法が改正されると法的義務となります)があります。
許可の不要な飛行で、機体を紛失した場合には、ゆーさんさんが縷々のべられておられるように、水没場所を管理する人や機関に通報し、回収など善後策を相談されるのがよろしいかと思います。
今回のご経験を貴重なものとして、今後の安全なドローンの運用に活かしていただければと願っております。
以上、ご参考まで・・・。

回答者:ゆーさん(評価:30575)

2021-05-09 21:53:56

質問から1週間が経過していますが、着水させた機体は回収出来たのでしょうか?
どこが管理する湖か分かりませんが、報告し管理者の指示の元回収するのが事故発生時の対応かと思います。
着水させた事実を投稿された以上放置する事は出来ません。
未回収であれば管理者へ報告後の適切な対応を行う必要があります。
尚、mavic air2 が着水後どうなるのかは私は存じません。

回答者:そらまめ(評価:228)

2021-05-08 21:45:27

ふくぶくろ 様
おっしゃる通りです。

回答者:ふくぶくろ(評価:8488)

2021-05-06 15:30:12

山村 天 様
「mavic air2 を誤って湖の上空から墜落させてしまいました。遠くて水面の状況を確認できませんでした。通常、この手のドローンは墜落後は水面に浮くのでしょうか?又は湖底に沈んでいくのでしょうか?浮く浮かないにより、捜索・回収方法検討の参考にしたいと思います。」という質問でしょうか?

回答者:ゆーさん(評価:30575)

2021-05-03 06:03:15

山村 天 さま

質問の意図が分かりません。
着水させたのであれば当事者がどうなったのか分かるはずですが?
また水没させたからと言って放置することは産廃法に違反する事になります。
回収が必須です。
事前の飛行計画を立てる時も着水させた場合の対応はどんな計画だったのでしょうか?

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。