ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:リリエンタール(評価:2719)

飛行許可申請について

2021-07-26 19:29:15

初心者が初めての飛行をそこの所有者、管理者若しくは占有者にお願いして又は申請をして快く許可して貰えるのか疑問です。でないと、国土交通省への申請もできないんでしょう?

回答者:penguin!(評価:4633)

2021-08-25 10:22:26

初心者だというと中々土地所有者もOKを出してくれないかもしれませんよね。
ただ「ドローン練習場」という施設がない地域もあります。むしろ都会の方が実は練習場には恵まれていると思います。もしリリエンタールさまが地方にお住まいなら、3セクや民間が運営する体育館を借りて練習するという選択肢はどうですか?私も時々利用しています。
体育館は室内なので、Phantomなどの中型機でも航空局への申請は不要です。初心者でもOK。
GPSは効きませんが、プロペラガードを装着しVISIONセンサーを生かしておけば、不測の事態が起こっても接触・墜落の危険度は下がります。
県や市などの自治体が運営する体育館は、私もかなり交渉しましたがNGの所がほとんどです。そもそもドローンに理解が全くない。ですが、ペンションや旅館・リゾートホテルなどが合宿用に体育館を所有しているケースは結構あり、交渉次第で貸してくれる場所もあります。町村部なら、企業から寄贈を受けた体育館(B&G海洋センターなど)、室内ゲートボール場もかなりの確率で使用許可がもらえます。私は占有でも1時間500円程度で借りています。

町営・村営の運動場・野球場なども、平日なら割と空いてます。私は村の体育課の職員さんに同行してもらい、実際に飛行させてみてOKをもらった野球場もありました。
地域によっても違いはあるでしょうが、何せ練習しない事には先に進めませんので、とにかく経験を積む以外しかないですよね。なのにその経験を積む場所がないというジレンマにはいつも悩まされます。

回答者:Johnson(評価:5989)

2021-08-08 22:29:07

まず最初に航空局の許可が必要になります。

人(操縦者を除く)や物件から30m未満の飛行や離着陸が禁止されているからです。

所有者が許可をしても航空局の許可がないと違法になります。

体育館等の屋内は対象外ですけどね!

物件には建築物や電柱・電線・ガードレール・噴水・ベンチ等の人工物が含まれるのです。
航空局の許可を得るのが先ですね!

回答者:そのぴー(評価:3835)

2021-08-04 11:45:03

広くて許可も不要で誰にも迷惑かけず思い存分練習したい!と、私も含めこちらのポータルを見れるかたは殆どそう思っていると思います。ネットで調べると有料練習場もあるので探してみてください。ちなみに200g未満機は今現在は規制が緩いのですが、数年以内に100g以上で申請必要になるという流れもあります。そこらあたりを機種購入の際に参考にしていただけたら幸いです。

回答者:リリエンタール(評価:2719)

2021-07-27 18:04:47

回答をくださり有難う御座いました。実機の購入も考えているのですが、初めてのことなので簡単に飛行させらるのか色々考えていると不安になってましたが、とても良い参考になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

回答者:ふくぶくろ(評価:12016)

2021-07-27 10:32:09

リリエンタール 様

ちょっと、回答内容が合っているか分かりませんが、一般的な飛行であれば、国土交通省への申請は必要ない場合もありますし、許可承認を先に申請しても問題ないですよ。お願いする土地の管理者に許可承認を取っていることを証明すれば、安心していただけたりする場合もあると思いますよ。あくまでも人によりますが・・

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。