ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:くまおパパ(評価:1152)

機体の保管について

2021-08-14 21:20:49

皆さんは、使わないときのドローンの保管はどのようにしてますか?
私は、あまり深く考えてなかったので専用キャリーケースに詰め込んだままです。中に除湿剤(袋入りシリカゲル)を入れてケースを閉じてます。機体部分の形状がキチキチなのでこのままでいいのかなと思い、質問させていただきました。ちなみに、機体はDJI AIR 2S です。

回答者:りゅうたろ(評価:16285)

2021-08-18 19:44:28

くまおパパさん、どういたしまして!
あまりお役に立つようなことを申し上げられなくて、すみません。

お持ちのAIR 2Sは、最新の機体で、羨ましく思います。
小生は、MAVIC3の発売を、首を長くして待っているのですが、
ときおり、リーク情報は出ますが、この夏にはと、期待していた発売時期も
早くても、来年の2月~3月になるようです。
3には、より高い安全性とバッテリーの改良による飛行時間の延長を
望んでおりますが、いかがなりますやら・・・。

どうも、お邪魔いたしました。

回答者:くまおパパ(評価:1152)

2021-08-17 22:12:58

りゅうたろさん、本格的な運用してるんですね。

私は、防災訓練でドローンも飛ばすからと誘われて見に行って、Phantom の映像をVRゴーグルで見せてもらって、これはすごい!と思って始めたばかりです。なのでカメラの知識もほとんどありません。フィルターの使い方もボチボチ勉強しないとせっかくのFLY MORE セットももったいないと思ってるぐらいです。

カメラ用のブロワーですね。ネットで調べたらそんなに高くない^^; ので、揃えようと思います。

いろいろ参考になります。ありがとうございました。

回答者:りゅうたろ(評価:16285)

2021-08-16 21:20:21

MAVIC2proとzoomに他社の1機の3機を運用しております。
もともと写真とカメラが好きなので、複数のカメラの保管用にけっこう大きい(仕切り上下7段)の電子式保管庫を使っており、ドローン本体とスマートコントローラー、バッテリー、レンズ・フィルターや予備のブレードなども、この保管庫に収めております。ほこりや湿気から保護するためです。
あと気をつけていることは、飛行前後のドローン本体の清掃と点検です。飛行場所には、カメラ・レンズ用のブロワーを持参し、飛行の前後に、ほこりを吹き飛ばします。飛行後、自宅での保管前には、再度ブロワーをかけたり、カメラ・レンズ用の清掃用品で。カメラやレンズの手入れと同じく、清掃しております。
また、ドローンのレンズにはプロテクター・フィルターが、ついていますが、PLフィルター(偏光フィルター)と交換して運用しております。
ご参考まで・・・。

回答者:くまおパパ(評価:1152)

2021-08-16 20:42:48

カメラのレンズ! あまり意識してませんでした。標準でフィルターと同じ形状のレンズカバーのようなものが付いているのでレンズは保護されてるのかな?もしかして外さないといけないのか??

離着陸時の環境については気を使いますね。レンズもだけど、巻き上げたホコリとかがヴォルテックス気流で機体に再付着とかするのが嫌なので、トイドローンの時から70cmのランディングパッドを使ってます。更にコンパネで1m角にしようと思ってました^^

貴重なご意見ありがとうございました。

回答者:江戸川波平(評価:4152)

2021-08-16 13:06:53


ドローンのカメラ保管について

AIR2sの画像って綺麗ですよね。
特に夕日とか朝日とかの表現力とか半端ねーみたいな。(笑)

カメラに関して気を付けていることは
カメラ面を傷つけないことを意識しています。
保管の時はカバーをつけていればいいのですが、
ドローンの着陸離陸の時は野外だと小さな石がカメラ面にぶつかり傷になることがあります。
編集時にその傷が気になることがあります。

これを避けたいので小心な私は 着陸離陸場所に1.5メートル四方程度のトタン板をDIYし
敷いて使ってます。

ドローン本体についているカメラ面を意識したほうがいいと思います。

カメラのレンズみたいにドローンのカメラにこだわりすぎるのは
空に飛ばしているという点で破損するリスクが高いのでつれない思いをすることが多いかもしれませんね。本命はカメラレンズ お遊びはドローンカメラみたいな?スタンスがいいかなと。。
例えが悪いかもですが。。。

長話失礼しました


回答者:くまおパパ(評価:1152)

2021-08-15 22:12:37

回答ありがとうございます。

やはり、機体の保管で気を付けるのは高温・多湿・衝撃ですね。日本の夏は高温多湿が避けられないので悩みどころです^^;
一応北側の部屋の直射日光の当たらない場所に、風通しをよくして置いてます。
バッテリーの満充電放置も、発火の原因になったりして怖いですし、気を付けてます。

カメラの保管庫を購入して保管してるという人もいたのですが、費用の面でちょっと躊躇してまして。基本的な事項を満たせば、そこまでしなくてもいいのかな。

アドバイス、ありがとうございました。

回答者:江戸川波平(評価:4152)

2021-08-15 06:28:57

はじめましてです。
農業用にドローンを使用している者です。
モニタリング用にDJI AIR2を使用しています。

機体とバッテリーを分けて保管しています。
たしか バッテリーは30-50パーセント程度の充電でDIYした?保管箱に置いています。

機体は組み立てたまま比較的日陰の涼しい場所で保管し 移動する時のみ専用キャリーケース入れて移動しています。
キャリーケースに入れたままだと 特に夏場は高温多湿になりがちになるリスクが高い気がします。
組み立てたまま保管も家においておくとお子ちゃまの襲撃にあう?リスクはありますが(笑)

ドローンの保管で避けたいリスクは 衝撃 加湿 高温 過充電 じゃないかと考えます。
それをふまえて保管方法を考慮するといいと思います。
特にバッテリーは飛行時間に大きく影響するので特に注意が必要なのかなって思うかな。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。