ドローン検定
ドローン検定受験申込

ドローン知恵袋(Q&Aコミュニティ)

質問者:相馬 正弥(評価:192)

低コストで基礎技能検定を習得する方法はどうすれば?

2021-12-03 22:32:14

一番安いのでも3万円以内ではダメなくらい高いです。
ついでに基礎技能講習と10時間飛行証明の違いについても

連続で行かないといけませんか?(講習期間中は)

ついでにアマチュア無線等も必要ですか?

回答者:江戸川波平(評価:6979)

2021-12-04 17:47:55


最終的な目標をどこにおくかですることが違ってきます。

PFVドローンを目標としているならアマチュア無線の資格は必須なので優先順位が高くなると思います。
講習期間中はできるだけ短期間で集中したほうがいいと思います
せっかく覚えかけた技能をおもいだすロスが起こりやすくなります。

国土省への10時間飛行証明は自己申告でも通してくれますね。
私の悪友らは自己申告で強行突破しています。


あえてドローン検定の基礎技能講習を受講する意義は
安全に飛行する技能を習得できることにあると波平は主張しますね。
さきにあげた10時間飛行証明を強行した悪友のおおくは飛行時によく墜落させます。
ドローン検定の基礎技能はすごく丁寧なので対費用効果もいいですね。

安さでどんどん突き進むのもいいですが
急がば回れということもあります。
墜落させて高い授業料 修理費をかぶるより
リスク回避として基礎講習代を投資したほうがいいのではとおじじ波平は余計なおせっかいコメントをしますね。

独学ならフライトシミュレーターをひたすらやりこむのがおすすめです。
リアルフライトだったかな。

無人航空従事者試験(ドローン検定)受験者のみ回答できます。

ビジター
※ドローン検定を受験されたことがある方は、メンバーサイトにログインすることで、質問&回答の投稿ができるようになります。